title
  • 1500

MacBookProのSSDを諦めない

>>(妄想による)SSD搭載の新型 に買い換える気満々だったのに
盛大に予想がハズレて、新インターフェイスのサンダーボルトと
CPUの性能UPに留まりました >>MacBookPro
冷静に考えれば、システムとデータを別のドライブに分けて
それをユーザーがややこしくないように運用するにはOS側の対応が必要ですし、
これはほんまにノートブックの未来じゃ」というイベントも必要なので、
発表イベントなしに革新的な新型はなかったかなと。

しかし、個人的には、SSDとHDD両搭載のMBPの希望はまだ捨てていません。
というのも、自分の予想だけならただの妄想なんですが、
今回の発表直前になってSSD+HDD絡みの噂が
まっとうな噂系サイトに出まわった事と、
今回のMBPのスペックに、若干その場しのぎ感を感じること。
特に13インチのディスプレイ解像度が
MacBookAir以下というのはいかがなものかと。

>>この記事の続きを読む…

ブログをWordPress化

コチラの世界に詳しい方はお気づきかもしれませんが、
当ホームページ全体のリニューアルに伴い、
ブログ開設当初から使っていた老舗ブログシステム、MovableTypeを
流行りのWordPressに変更しました。

思えば、2004年からダラダラ更新を続けていたために記事数が多く、
新規投稿などで延々と待たされて頻繁に更新する気にならなかったのですが、
WordPressによって、サクっと投稿できるようになったので、
以前のように自分主体のしょうもないニッチな記事をガンガン投稿し、
今までにも増して役に立たないブログを目指したいと思います。

新型MacBookProを予想

いよいよ新型MacBookProの登場が近いようです。

うちのMacBookProは2009年1月に購入したユニボディの最初期型(Late2008)なので、
MacBook Airを必死でガマンした今、絶賛の買い替え候補となります。
また、噂によれば、それなりにデザインの変更があるようなので、
個人的には次期iPadよりもワクワクしています。
そんなわけで、恒例の新型予想。

今回の予想で重要なのがMacBookAirの存在です。
全モデルに高速なSSDを搭載し、非力なCPUと少ないメモリの割に
かつてない体感速度のMacBookAir。
プロの名がつくMacBookProが、Airの体感速度に劣るような事があっては名が廃る!
ということで、ぜひ標準でSSDを導入していただきたい。
しかし、業務用も想定されるMacBookProに低容量のSSDでは心もとないので、
光学ドライブは無しで、代わりに大容量ハードディスクも搭載、と。

>>この記事の続きを読む…

AppleTVとApertureのニッチレビュー


遅ればせながらAppleTV購入。
なぜに今さらなのかというと、HDMI端子のないテレビを最新テレビに買い換えたので、乗るしかないこのビッグウェーブに!と、テレビと同時にゲット。正直なところ、AppleTVのためにテレビを買い換えた感強し。

一般的な使い方についてはすでにレビューが沢山あるので、当ブログでは、ニッチすぎるAperture絡みのレビューをお届けします。常々から、MacのAperture内の写真や動画をテレビで見たいと思っていたので、真っ先にそのあたりをやってみました。

>>この記事の続きを読む…

あけましておめでとうございます 2011

110106_nenga.gif
毎年恒例の、正月ボケを引きずりながらの新年のブログ更新。
本年もよろしくお願いいたします。
今年は、よりゆるい感じにサイトを運営できるよう、
大幅リニューアルを計画中ですので、ゆるい感じにご期待ください。
110106_nenga2.gif

充電式コードレスクリーナーが秀逸

DSC01602.jpg
前々からまともなコードレス掃除機が欲しくて、
>>某海外メーカーのオシャレ掃除機をポッチする寸前だったのですが、
思わぬ伏兵を発見して即購入。
それが、マキタのコードレスクリーナー、
というか、リチウムバッテリーシリーズ。
>>マキタ リチウムバッテリーシリーズ
コードレス掃除機は、使用頻度が高い上に継ぎ足し充電するので
短期間でバッテリーがダメになる気がしていたのですが、
継ぎ足し可能なリチウムバッテリーである上に簡単に交換可能。
そして、電動工具と共通のバッテリーという
DIY派 & 業務用マニアには文句のつけようがないシステムです。

>>この記事の続きを読む…

親父のPEN-Fを修理


以前からなんとなく気になっていた実家のオリンパスPEN-F。
50年前に発売された当時の人気カメラで、
昔はインテリぶっていたうちの親父が、私が産まれる前に買ったようです。
数年前に見つけたときは、フィルムの巻き上げレバーがピクリとも動かず、
そのうちビジネスライクな兄にヤフオクで売られる運命かと思ってましたが、
このところのカメラ熱で興味がわき、少しいじってみようと急遽救出。
昔からなんでも分解するタイプの私ですが、
時計とカメラは分解するとヤバい、と直感的に感じたので、
修理業者に頼もうかと思ったものの、
状態によっては7,8万円とかするらしく、
壊れていない中古を買ったほうが安いようなので、
ダメもとで自分で修理を試みることに。
涙ぐましい素人のカメラ修理の過程は以下で。

>>この記事の続きを読む…

【練習】F1ドライバー

101009f1.gif
ちょっと前に書いて載せ忘れてたイラスト。
今日明日とF1日本GPですので、ふと思い出して掲載。
いい大人が趣味で本気になると歯止めがききません。
F1は、セナ・マンセル時代に夢中になってましたが、
マンセルが引退し、セナが亡くなってから全然見なくなってました。
しかし、なぜか最近ジワジワと興味が沸いてきた上に、
ちょうどF1の新作ゲームが発売されたらしく、
自分もこのイラストのようになる予感がしてなりません。
>>F1 2010

>>雑誌や広告のイラスト

ジュニア誕生

100930co1.jpg
↑ビヨーンビヨーン!ということで、
Twitterでは度々登場してましたが、7月に子が生まれました。
ただいま、ほぼ三ヶ月。
パパの自慢の一眼レフが火を噴いてます。
折りにふれ、親バカ写真が炸裂するかもしれませんが
生温く見守っていただければと思います。
100930co2.jpg
↑Magic Track Padを操作する子。
100930co3.jpg
↑退院時にパパに初沐浴される子(命がけ)。
100930co4.jpg
↑病院の変なエプロンをつけらて悲しいイクメン。
わんぱくでもいい。
パパのニッチな趣味をある程度理解してくれる子に育ってほしいです。

新しいiPodの予想イラスト

100825ipod1.jpg
ここ数年恒例となっている、9月のiPad関連イベントが近づいてます。
ちょっと早いですが、こちらも恒例の新型予想図。
上の写真は「次期iPodなんとか」のタッチパネルとされてます。
パネルサイズは3インチ。(訂正:3cm四方位?)
この写真が本物なら、初代iPod以来のクルクルホイールがなくなることになるので、
未知の形状のまったく新しいiPodになりそうです。
そこで、いつもの想像図をササッと書いてみました。
100825ipod2.gif
自分の想像では、クリップで身につけるiPod shuffleの、
ウェアラブルでアクセサリ的なコンセプトを
この新しいiPodが継承するのではないかと期待。
操作しにくそうな正方形のタッチパネルに違和感があったのですが、
これはアルバムアートを全面に表示するためではないかと。
聞いている曲のアルバムアートを表示して身につけることで、
人によってビジュアルが変わるアクセサリのようになったら面白そう。
イメージとしてはバンドの缶バッヂのような。。
で、選曲は主にカバーフロウ。曲送りは左右スワイプ、
ボリュームは上下スワイプでできたらエレガントな気がします。
※ボリュームボタンは書いてみましたがいらないかもしれません。
以上、まったくの個人的想像ですのでアテにしないようご注意ください。
以下は他の噂について。

>>この記事の続きを読む…