【お知らせ】 HONDAさんの公式サイト内「原付クラブ」にて、カブに関する記事を担当させていただいています。

>>原付クラブ 山のくらし ときどきカブ by 今井ヨージイラストレーション

iMac, アップル, 住居とインテリア

当ブログが季刊以下の更新頻度になって久しいのですが、このままでは年報になってしまいそうなので、年末に焦って更新するスタイルです。来年はがんばりたい。

業務用液晶タブレットを10年ぶりに買い替え

2010年に当時高嶺の花であった液晶タブレットCintiq21を購入し、特に故障もないので気がつけば10年使ってきました。しかし常々気になっていたのが夏場の発熱。夏場は腕や顔面が液晶の熱気を浴びつつ、背中にはエアコンの風が当たって自律神経が悲鳴をあげます。
また、自分の使いやすい位置や角度に固定するため、かなりいかついモニタアームを使っており、ちょっとしたデスク上の配置換えも大仕事です。

iMac, アップル

当ブログ名物となっているMacのSSD交換ですが、2015年に買ったiMac4Kについては、接着してあるディスプレイを剥がす必要があるため気が進まず、外付けSSDからシステムを起動していました。すると、分かる人には分かると思いますが、Trimがどうのこうので次第にモッサリした動作になり、末期になると数日に一度はカーネルパニックを起こす状態に。

6年目になるので、もはや新型のカラフルiMac(M1)への買い替えも頭をよぎったのですが、納期が1ヶ月以上かかるので心折れました。
そのようなわけで、このiMacを末永く使い倒すつもりで、恒例のSSD交換に挑みます。

iMac, アップル

151205imac21r2

久しぶりのApple絡みの更新となりますが、10月にMacmini(Mid2011)からiMac21.5インチRetinaへ買い換えました。正確には、少し前にMacminiが突然故障したため、なんとか非常用のMacBookAirでしのいできたのですが、21インチRetina登場と同時に注文。新しいiMacが我が家にやってくるのは2009年以来です。

>>iMac – Apple

正直なところ、液晶タブレットで仕事しているため、iMacのRetinaディスプレイをどう使うのかと言われると困るのですが、やけに中途半端な仕様になってしまった現行Macminiでは物足りず、かと言ってMacProが必要なほどでもないという業態ですので、仕方なしのiMacという面はあります。せっかくのRetinaディスプレイですので、趣味で撮った写真や動画はそちらで編集してうっとりすることにしました。

151205imac21r1

台形の箱。輸送時の体積を極限まで減らす工夫らしいです。
ちなみに、今回オーダーした構成は以下の通り。

•3.1GHzクアッドコアIntel Core i5
• Intel Iris Pro Graphics 6200
• 16GB 1,867MHz LPDDR3
• 1TB Fusion Drive

あとで知ったのですが、このモデルではFusionDriveのSSD容量が大幅に減っているそうです。そのせいか、OSやアプリの起動は、SSD128GB搭載のMacminiiMac(Late2009)より遅く感じます。

151205imac21r3

今回、充電式にリニューアルされたキーボードとマウス。かっこつけて初のUSキーボードにしてみましたが、十数年間日本語キーボードでしたので大変使いづらく、これに慣れる気が全くしません。

ところで、Apple製品を開封すると独特の香りがすることで有名です。その匂いを嗅ぐと「新しいMac買ったんだな」という幸福感が押し寄せ、>>きっと私は特別な存在なのだと感じるのでした。しかし今回、その匂いが変わったような気がします。これまでの甘くてクリーミーな香りから、冷蔵庫のような発泡スチロールのような、つまり普通の家電の箱のような匂いになったと感じたのですが、特にそういう話題は聞かないので私の気のせいかもしれません。今後iMacを購入される重度なMacユーザーにおかれましてはご確認の程よろしくお願いいたします。

iMac, アップル

お盆前、奥さまが使っているiMac(Late2009 27インチ)でDVDを焼こうと思いディスクユーティリティを起動すると、メインのハードディスクから「修復できないハードウェアエラー」通知が。その後、いちいちレインボーくるくるが発生するようになり、これはいかにもハードディスク臨終直前の様相に。幸いTimeMachineが絶賛稼働中なので昔のように顔面蒼白になることはないのですが、完全に動かなくなる前にHDDを交換するなりなんやかんや対処しておかねばなりません。そんなわけで、お盆休みのうちに颯爽とミッションスタート。

しかし、嫌な予感はしていたのですが最近のiMacをいじるのは一筋縄ではいかない模様。Late2009のiMacの場合は、HDDの温度センサーがソフトウェア的にHDDと通信しているため、iMacご指定の限られたモデルのHDDしか受け付けません。iMacが認めないHDDですとHDDの冷却ファンがマッハで回るという拒絶ぶり。とにかくアップルとしては勝手にいじらずに修理に出しんさい、という事です。
ちなみに、アップル正規修理の場合、保証は切れているので数日預けて交換費用30,000円〜35,000円ほどだそうです。HDDの価格に対してはお高めですが、素直に修理してもらうのが常人としてあるべき姿かと思います。

しかし、お察しの通り、私の場合はリスクを追ってでもカスタム的なDIYをしたくてウズウズするGEEKゆえ、やはりお約束のSSDカスタムにトライしました。美しいiMac内部を一眼レフで激写したSSDレポートは以下に。

iMac, アップル

091119imac1.jpg
Twitterでは中途半端な説明になってしまったため改めてエントリ。
この度、なんと2007年8月購入の24インチiMacを
新型27インチに交換していただきました。
詳しい経緯は以下の通り。
最初期型の24インチiMacは、液晶の色ムラやガラスの曇りなどのトラブルが
けっこう報告されているのですが、
うちのiMacもなかなかタチが悪く、液晶内に謎の黒いまだら模様が発生。
1年保証が利くうちに、ということで、購入1年後の2008年8月に
液晶パネルを無償交換してもらっています。
ちなみにその時にアップルケアに加入。
ひと安心したものの、その後数ヶ月で再び謎のまだら模様が発生しまして、
だましだまし使っていたものの、次第に濃くなってきたため、
今月始めにアップルストアにて相談。アップルケアによる保証で、
再度、無償での液晶パネル交換となりました。

iMac, Macmini, アップル

091022magicmouse1.jpg
待ちに待った新型iMacやMacBook、マルチタッチマウスなどが登場しました。
先週、髪を切っているとき「Mac買います!」という美容師さんに
「来週水曜まで待った方がいいっすよ!」と言っといたので面目が保たれました。
以下、速報と言うほどでもありませんが、簡単にレポ。

iMac, Macmini, アップル

090304macmini.jpg
噂通り、昨晩アップルのデスクトップシリーズが一新しました。
しかし、デザインの変更はナシ…。
>>iMac
>>Macmini
>>MacPro
一説によると、アップルはソフトウェアで儲けを出す路線に
シフトしつつあるため、ハードウェアにはあまりコストをかけないように
なっているのではないか、という事です。
もろもろ合理化することで、
高性能かつ洗練されたマックが手頃な値段で買えるのは有り難い反面、
マックのデザイン妄想症候群の自分としてはガックリを通り越して
いじけてきました。
一応、もうすぐiPodシャッフルがすごく小さくなって登場かー、という事なので
それに期待して今日も仕事をがんばります。

iMac, アップル

081118timemashine1.jpg
Macネタが続きますが、仕事でメインで使っているiMacも
ハードディスクが満タンになりました。
一眼デジカメの写真が1枚5MB余りなのが堪えたようです。
最もシンプルかつ安全なHDD増設方法を思案する事、数日。
やってみないと不安な点もありましたが、
うまくいったので、世のため人のために記録しておきます。

iMac, 仕事のこと

080820imac.jpg
トップページでお知らせしております通り、
8月は基本的にお休みをいただいております。
いかにもかっこよく言うと「充電期間」みたいな?
で、休み中にやっておかなければならない
ミッションその1「iMacの修理」。
1年前に買ってから数ヶ月で、液晶に謎の紋様が発生し、
(上画像の、赤矢印と平行なシマシマ)
画面を見るたび気になって気になって
「ホワァァァァァ!!うさ子さんがとろけるイェァァァ!」
と、>>キーボードクラッシャーするところでした。
ちまたで噂の、曇りや結露現象とは違うらしく、
ガラスを外して拭いてもまったく取れる気配なし。
1年保証が切れる直前ですが、アップルストア栄の
ジーニアスバーでご相談したところ、
無償で液晶交換という事になり、
お盆の帰省中にやっといてくれました。
爽やかに車まで運んでくれた店員さんに感謝。
ちなみに、アップルストアについては
以下ページ内の最初のビデオガイドを見ると、
フネさんの日本人離れしたジェスチャーで
すごくウキウキできるかと思います。
>>アップルストアのガイド
 

iMac, アップル, 仕事のこと

070820imac1.jpg
実はすでに稼働して数週間の新型iMac24インチ。
G5が高値で取引されている今のうちに売って、
少しの差額で買い替えるのが賢者の買い物、ということで、
盆前に注文しておりました。
恐るべき高性能なのに、ほぼ無音という奇跡に感激。
G5がゴーゴー熱気を吹き出していたあの夏が懐かしい。