title

ロイヤルメールのジャケット

081006royalmail.jpg
いまやすっかり郵便配達オタクの私ですが、
前々から気になっていた
イギリスの郵便局、ロイヤルメールのジャケットが
急に値下がりしているのをネットで発見。
ハデ過ぎて日常的に使いようがないという事は
気がつかなかった事にして指が勝手にポッチしていました。
「グレート・ブリテンおよび北アイルランド連合王国」の
国営郵便局ということで、そこはかとなく
歴史と威厳、ロマンを感じずにはいられません
…と思いをはせていましたが、ググってみたら
日本と同様、民営化していたようです。


↓以下ウィキペディアより引用

イギリスにおいての郵便事業は、1700年代以降350年以上に渡り国営のロイヤルメール(Royal Mail)の独占が続いていたが、2001年に郵政公社から英国政府100%出資の株式会社となった。ロイヤルメールグループとして数十社を展開、主に窓口事業や郵便貯金事務などを行うポストオフィス(Post Office)と国際小包配送を行うパーセルフォース(Parcel Force)が実務の中核を担う。
ただし郵政事業参入の自由化が2005年に行われ、ドイツ・ポストやUKメールなどの新規参入が相次いでいる。

民営化によるものなのかわかりませんが、
最近、新品が安く出回っているようです。
↓なんだかよくわからない認定書付き。
081006royalmail2.jpg
極寒のイギリスでの郵便配達用なだけに、
ゴアテックスに着脱式インナー、反射テープ付きと、
バイクジャケットとしてはハイスペックなので、
嫌々冬の夜にバイクに乗るような時は使えるかもしれませんが
基本は、業務用オタクのコレクションとして大事に眺める事にします。

>>郵政カブ塗装の記事まとめはコチラ
>>M65フィールドジャケットのコラムはコチラ

>>[楽天市場] ロイヤルメール ゴアテックスジャケット
081006royalmail3.jpg

関連する記事


2 Responses to “ロイヤルメールのジャケット”

  1. ぱっと見すると下呂市の消防団のジャケットみたいですよ

  2. >>ta93nさん
    実はロイヤルメールと下呂消防団のコラボレーションだったというオチですね。

コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree