title

新しいiPodの予想イラスト

100825ipod1.jpg
ここ数年恒例となっている、9月のiPad関連イベントが近づいてます。
ちょっと早いですが、こちらも恒例の新型予想図。
上の写真は「次期iPodなんとか」のタッチパネルとされてます。
パネルサイズは3インチ。(訂正:3cm四方位?)
この写真が本物なら、初代iPod以来のクルクルホイールがなくなることになるので、
未知の形状のまったく新しいiPodになりそうです。
そこで、いつもの想像図をササッと書いてみました。
100825ipod2.gif
自分の想像では、クリップで身につけるiPod shuffleの、
ウェアラブルでアクセサリ的なコンセプトを
この新しいiPodが継承するのではないかと期待。
操作しにくそうな正方形のタッチパネルに違和感があったのですが、
これはアルバムアートを全面に表示するためではないかと。
聞いている曲のアルバムアートを表示して身につけることで、
人によってビジュアルが変わるアクセサリのようになったら面白そう。
イメージとしてはバンドの缶バッヂのような。。
で、選曲は主にカバーフロウ。曲送りは左右スワイプ、
ボリュームは上下スワイプでできたらエレガントな気がします。
※ボリュームボタンは書いてみましたがいらないかもしれません。
以上、まったくの個人的想像ですのでアテにしないようご注意ください。
以下は他の噂について。


あと登場しそうなのは、iPod Touch。
Touchはこれまで6月登場のiPhoneを追うように進化しているため、
iPhone4と同じディスプレイやプロセッサになると思われます。
気になるのは昨年見送られたカメラですが、
噂によると、iPhone4のFaceTime(テレビ電話)を
iPod Touchでも実現するため、表と裏にカメラがあるとされてます。
TouchでFaceTimeできれば、田舎のじいばあとテレビ電話、といった
誰もがやりたくても割と敷居の高かった事が若干やりやすくなりそうです。
そして、このところ盛り上がっているのがiTV。
なにやら情報が錯綜していますが、
テレビでiOSが使えるiPhone並に小さな装置、という雰囲気です。
iTunesストアに直接アクセスし、テレビ番組や映画、音楽を購入できて、
おそらくアプリも追加可能。
ただし、iTVは数GBの保存容量しか持たないため、
コンテンツのデータは、アップルがノースカロライナにコツコツ建設している
>>巨大データセンターに保存されるのではないか、ということです。
操作方法は、おそらく簡易的なリモコンが付属しつつも、
iPadやiPhoneを使って快適に操作できるとかできないとか。。
ともあれ、iTVに関しては、AppleTVのように
国によってはコンテンツが買えない、なんて事にならないよう祈るばかりです。
【追加】イベントは9月1日(日本時間9/2 午前2時)で確定したそうです。

関連する記事


One Response to “新しいiPodの予想イラスト”

  1. >イメージとしてはバンドの缶バッヂのような。。
    おまい、天才!

コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree