title

【速報】110cc新型郵政カブ発見

100312newyuseicub.jpg
以前、ひとりで勝手にキャッキャウフフと>>アイコラしていた新型郵政カブですが、
ついに実物のスーパーカブ110プロ版 郵政カブを発見!
走行距離63kmのほぼ新車状態。ここ数日で使われ始めた車体と思われます。
リアボックスも郵便用の新製品でしょうか。
プラスチッキーな車体の好き嫌いは置いといて、
超合理的な最新鋭カブの制式採用に大きな時代の変化を感じます。
それと同時に、数十年使われていたMDシリーズが
今後姿を消していくとするなら、かなり残念。
以下に、激写した新型郵政写真を貼っておきます。







>>郵政カブ塗装の記事まとめはコチラ

関連する記事


2 Responses to “【速報】110cc新型郵政カブ発見”

  1. はじめまして。郵政カブで検索して訪問させていただきました。
    新車の110ccですね。当方〒の社員です(笑)
    まぁ関係者ってやつですね。写真は局会社のゆうちょBKかかんぽのですね。私は集配なのでおなじみのファイバー所謂キャリーボックスの新車に乗っています。セルなんでアイドリングストップしやすくなり且つインジェクションなんで冬でも一定してエンジンがかかる、そしてスピードが安定して出しやすいといい面もありますが、リコールが出たりリザーブが無かったりタンクに燃料計が無くなったりとマイナスな面はありますが
    いいバイクですよ。懸念されている通りMD90の換わりに新型が来ていますのでいずれは無くなってしまうのが現状ですね。大抵8万キロで新車に交換が常ですので。

  2. >>ポストマンさん
    はじめまして。貴重な現場のご感想ありがとうございます!
    言われてみれば燃料計はスピードメーター横になったんですね。リザーブがなくなったのも知りませんでした。とことん合理化されるとちょっと味気ない感じもしますが、安心して扱えるのは業務用としては大事ですよね。
    歴史あるカブの大リニューアルということで、カブファンからは賛否両論ありそうですが、現場で好評ならなによりだと思います!自分も益々欲しくなってしまいましたw

コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree