title

近所の喫茶店

070820kissa1.jpg
一時期、うちのマンションの近所に2件の喫茶店がありました。
片方の喫茶はかなり古く、廃屋のごとき木造家屋の喫茶店。
一度だけ入った事がありますが、コーヒーを飲んでいる後ろで
オーナーのおばちゃんが昼飯のうどんをすすっているという異空間。
しかし、オバちゃんの豪快なキャラのお陰か、
モーニングタイムやおやつタイムには、近所のオバチャ軍団が
徒党をなして自転車で押し掛けるという人気ぶり。
しかし今年の春頃、その喫茶の隣の隣に
ひっそりと小ギレイな喫茶店がオープン。
最近気づいた事ですが、ナポリタンやオムライスがかなりおいしい。
カップの取っ手が小さくて指が入りませんが、コーヒーも美味。


ちょこちょこ変わる営業時間や投げやりな看板で、
最初はいつまで持つか心配な位でしたが、次第に客が増えていき、
気がつくと、前出の喫茶店は本物の廃屋になりました。
歴史と人情が味に負けた瞬間。
そんなわけで、見事勢力争いに勝ち残った喫茶は
自分のお気に入りとなり、お食事やお茶、
業務会議に活躍してくれています。
ナポリタンやオムライスのSサイズが400円なのもナイス。

関連する記事


3 Responses to “近所の喫茶店”

  1. 最近周辺の喫茶の変動が激しいですね…。
    先生、「わ○ん」もいけますよ!
    モーニングでも落ち着けます。
    パンも選べるし。どちらのパンも美味しいし。
    あ、コーヒーはもちろん美味しいです。

  2. 先生!何言ってるんですかおばちゃん喫茶は顔見知りになるとモーニングでもないのに「兄ちゃんお腹減ったやろ、パン食うか?」と言ってくれるんですよ。あと置き放題の駐車場も魅力でしたよ。
    切実に復活を願う者です。

  3. >>猫さん
    今日はお気に入りが臨時休業だったので、
    新規開拓に行ったら大ハズレでした。
    わ○んって知らないです。情報求む!
    >>ta93nさん
    それは滅多に兄ちゃんが来ないから気に入られてるんですよ。
    惜しいパーキングを亡くしました。

コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree