title

複数HDDでタイムマシーン

081118timemashine1.jpg
Macネタが続きますが、仕事でメインで使っているiMacも
ハードディスクが満タンになりました。
一眼デジカメの写真が1枚5MB余りなのが堪えたようです。
最もシンプルかつ安全なHDD増設方法を思案する事、数日。
やってみないと不安な点もありましたが、
うまくいったので、世のため人のために記録しておきます。


——————————–
■これまでの環境
・iMac内蔵250GB(全データとシステム)
 ↓ タイムマシーンでバックアップ
・外付けHDD 320GB
——————————–
■新たな環境
・iMac内蔵250GB(仕事データとシステム)
・外付けHDD 320GB(音楽と写真データ)
 ↓ タイムマシーンでバックアップ
・[新規購入] 外付けHDD 500GB
——————————–
(念のため)説明しよう!タイムマシーンとは、
別のハードディスクへ勝手に1時間毎に
バックアップを取ってくれるOSX10.5標準機能である。
大事なファイルをうっかり消してしまったり、
ハードディスクが突然壊れても簡単に取り戻せるという
心配性の人には欠かせないシステムなのだ。
>>TimeMashineの詳細はコチラ
外付けHDDのデータをタイムマシーンで
別の外付けHDDにバックアップできるのかが
いまひとつ不安だったのですが、無事できました。
やり方は以下の通り。
↓タイムマシーンのオプションにて、最初は
320GBの外付けHDDはバックアップしないことになってます。
081118timemashine2.jpg
↓それを解除するだけ。
081118timemashine3.jpg
これで、iMacの内蔵HDDと外付けHDDのデータを
1時間毎に500GBのHDDに丸ごとバックアップしてくれます。
ハードディスクのクラッシュで過去に何度か
立ち直れないほど痛い目に遭っているため、
これで安心して寝られます。
業務用でなくても、大事なデジカメの写真とか消えると
かなりショックなのでバックアップをオススメしますが、
あまり心配しすぎると、バックアップのバックアップが
必要なほど不安になるというビョーキになるのでご注意ください。
>>お買い得なハードディスク

関連する記事


コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree