iMac, アップル

[2012-10-21追記]  iMac(Late2009)のHDDには不具合があったため、HDDの無償交換対象になったようです。
>>iMac 1TB Seagate ハードドライブ交換プログラム

お盆前、奥さまが使っているiMac(Late2009 27インチ)でDVDを焼こうと思いディスクユーティリティを起動すると、メインのハードディスクから「修復できないハードウェアエラー」通知が。その後、いちいちレインボーくるくるが発生するようになり、これはいかにもハードディスク臨終直前の様相に。幸いTimeMachineが絶賛稼働中なので昔のように顔面蒼白になることはないのですが、完全に動かなくなる前にHDDを交換するなりなんやかんや対処しておかねばなりません。そんなわけで、お盆休みのうちに颯爽とミッションスタート。

しかし、嫌な予感はしていたのですが最近のiMacをいじるのは一筋縄ではいかない模様。Late2009のiMacの場合は、HDDの温度センサーがソフトウェア的にHDDと通信しているため、iMacご指定の限られたモデルのHDDしか受け付けません。iMacが認めないHDDですとHDDの冷却ファンがマッハで回るという拒絶ぶり。とにかくアップルとしては勝手にいじらずに修理に出しんさい、という事です。
ちなみに、アップル正規修理の場合、保証は切れているので数日預けて交換費用30,000円〜35,000円ほどだそうです。HDDの価格に対してはお高めですが、素直に修理してもらうのが常人としてあるべき姿かと思います。

しかし、お察しの通り、私の場合はリスクを追ってでもカスタム的なDIYをしたくてウズウズするGEEKゆえ、やはりお約束のSSDカスタムにトライしました。美しいiMac内部を一眼レフで激写したSSDレポートは以下に。

住居とインテリア

学生時代にバイトしていたホームセンターで見つけた激安の作業用クリップライト。
1000円前後なので、上の写真のように投げやりな照明器具として今でもよく使ってます。で、たまたま最近デスクライトが必要になり、余っていたクリップライトをこれまた投げやりに流用したところ、いい具合になったのでライフハック的にエントリー。
↓こちらがカスタマイズ後。

Macmini, アップル


ユニボディ初代のMacBookPro(2008)を仕事用として使ってきましたが、先月の忙しい時期に絶不調になってしまい、暫定的にMacBookAirで仕事していたものの、Airに色々繋げてしまうとAirの旨みゼロなので、カッとなってMacminiを購入。MacBookProのフルモデルチェンジを待つ、という決意はあっけなく崩れ去りました。

>>Macmini公式ページ

イラストの仕事では大した性能は必要ないのですが、もともと映像編集やCGをやっていた習性でどうしてもスピード狂のケがあり、さらに写真や動画の管理上、湯水のごとく保存容量が必要です。そんなわけで、かわいらしいMacminiといえど容赦なく拡張した記録。

リトルカブ, 乗り物のこと, 出かけたこと

ゴールデンウィークに続き、満を持して開催された第二回地元カブツーリング。
>>GWのカブツーリングはコチラ

今回の目的地は、山奥のさらに山奥となる涼しい地域、
と言うとすごく秘境のようですが、学区でいえば隣の学区です。

信号のない田舎の緩やかな上り坂を「マァー」と延々と登る2台のリトルカブ。
しかし、目的地間近になり、私のリトルカブに異変が。
どれだけ吹かしてもパワーが出ず、友人のリトルカブに全くついていけません。
エンジンにかなりの負荷がかかっているような雰囲気で、
無理をすると本格的に壊れるような気がしたため、
目的地到達は断念し、喫茶店でまったりしてから、ゆっくり帰ってきました。
ツーリングの写真や不調、整備のレポは以下で。

乗り物のこと, 郵政カブMD90

090112cubrc1.jpg
↑解凍中のカニと、ウレタンクリア硬化促進中のリアキャリア。
模範的な正月の風景ですね。

>>郵政カブ塗装関連の記事をまとめました。

昨年の盆、下地処理&塗装した郵政カブのリアキャリアですが、
今年の正月、ようやくクリア塗装しました。
どんだけスローペースなのかと自分でもビックリです。
あとは、クリアがタレた部分を処理したり、
コンパウンドで仕上げて、本体に取り付けるだけですが、
いったい何ヶ月先になるのでしょうか。
夏からの涙ぐましい軌跡は続きで。

乗り物のこと, 郵政カブMD90

cub1.jpg
1年前のGWに入手してから手つかずだった
郵政カブの塗装についに着手。
>>1年前の郵政カブの件
作戦としては、なるべくバラさず手間かけず、
GW中の2,3日で作業完了するつもりでしたが、
凝り性なもので手が抜けず、気がつけばバラバラに。
cub2.jpg
↑果たして元に戻るのでしょうか。
様子を見に来てくれた今井オートさんも
「3ヶ月くらいかかるんじゃね?」と…
素人による涙ぐましい自家塗装の軌跡は以下で。

乗り物のこと, 郵政カブMD90

070613cub_box1.jpg
本当はいじりたくて仕方がない郵政カブですが、
なかなか時間がとれず、おあずけを食らっています。
しかし、買い物や打ち合わせへ出かけるための
実用面はUPさせておかねばならないので、カスタマイズ。