title

Posts Tagged ‘カメラ’

iPhone6 マクロレポート

IMG_9810

>> Apple – iPhone 6

「世界で最もマクロな描写でアップル製品に迫る当ブログ」…と言いたいところですが、おそらく探せば顕微鏡レベルで撮影している変態もいると思うのでやめておきます。
9/19日に抜かりなくゲットしたiPhone6に、いつものように程々なマクロ撮影で迫りましたので写真と感想は以下で。

この記事の続きを読む…

MacBookAir11.6インチのマクロレポート


昨年10月に発売されてから衝動買いをこらえるのに必死だった二代目MacBookAirですが、その新型が先々週登場。

>>アップル – MacBook Air

仕事はMacBookPro 15インチ(Late2008)でやってますし、ゴロ寝インターネットにはiPad2があるので、Airを買って何に使うのかと言われると、リビングでゴロ寝一歩手前の状態でダラダラマックする、といった微妙な用途なのですが、徹底的にそぎ落とされたAirのコンセプトをじっくり堪能してみたいという好奇心が抑えきれず、気が付けば郊外の量販店へと高速道路を飛ばしていました。

そのようなわけで、もはやお家芸であるニッチなマクロレポートをお届けします。

この記事の続きを読む…

Final Cut Pro X登場

最低でも月1は更新したいと思っている当月刊ブログですが、
6月はバタバタして更新できませんでした。

そんな中、長らくお待ち申しておりましたFinal Cut Pro Xが登場。

アップル – Final Cut Pro X

FinalCutProとはアップル製の映像編集ソフトで、
プロの現場でもバリバリに使われているものです。
代表的な映像編集ソフトの中では若い方だとは思いますが、
それでも10年以上かけて熟成されてきた歴史があります。
そんなFinalCutが、まったく新しいFinal Cut Pro Xに生まれ変わり、
プロの業界からは賛否両論総スカンの嵐が吹き荒れている今日この頃。

私はというと、趣味で使ってきた古き良きFinal Cut Expressと、
モダンなiMovie(08以降)の、中間くらいのソフトがあればサイコーだな、
と常々思っていたので、今回のFinalCutProXはまさに願っていたソフト。
発売と同時にダウンロード購入し、時間を見つけては触れ、
「うおー!欲しかったのはコレだよ!」と鼻息を荒くしていますが、
度々OSごとクラッシュするのは勘弁してほしいですし、
自動保存のはずが保存されてなくて小一時間ほどの作業が
水の泡という罰ゲームのような仕打ちも胸をえぐります。

「だ、だがしかしアップデートで10.1.0位になればまともになる!
まずは10.0.1カモン!」
と、健気にこの荒くれソフトに期待するのでありました。

数年間、首を長くして発売を待っていましたが、
発売と同時にさらに首を長くしてアップデートを待つ…
我ながら慎ましいな、と思うのでした。

使いやすいカメラ収納棚を探す

一眼レフに目覚めてから約2年半。
この趣味の恐ろしいところですが、ジワジワとカメラやレンズが増え、
今まで適当に押し込んでいた本棚では収集がつかない事態に。
そこで、カメラ関連モノと、パソコン関係の備品をまとめて収納できる、
個人的に理想の収納棚を探してみました。

重要な条件としましては、
・カメラやレンズの出し入れがしやすい事。
・ゴチャゴチャしがちなモデムやハブ、充電器も電源つきで収納できる事。
・なるべく容量がある事。
・見た目がそれなりにオシャレな事。

時間を見つけてはネット上を探しまわり、
あれこれ検討するうちに気づいたのですが、電源コードの都合上、
ただのキャビネットよりもテレビ台やFAX台が向いている、
ということで、ようやくたどりついてのがコレ。

この記事の続きを読む…

AppleTVとApertureのニッチレビュー


遅ればせながらAppleTV購入。
なぜに今さらなのかというと、HDMI端子のないテレビを最新テレビに買い換えたので、乗るしかないこのビッグウェーブに!と、テレビと同時にゲット。正直なところ、AppleTVのためにテレビを買い換えた感強し。

一般的な使い方についてはすでにレビューが沢山あるので、当ブログでは、ニッチすぎるAperture絡みのレビューをお届けします。常々から、MacのAperture内の写真や動画をテレビで見たいと思っていたので、真っ先にそのあたりをやってみました。

この記事の続きを読む…

親父のPEN-Fを修理


以前からなんとなく気になっていた実家のオリンパスPEN-F。
50年前に発売された当時の人気カメラで、
昔はインテリぶっていたうちの親父が、私が産まれる前に買ったようです。
数年前に見つけたときは、フィルムの巻き上げレバーがピクリとも動かず、
そのうちビジネスライクな兄にヤフオクで売られる運命かと思ってましたが、
このところのカメラ熱で興味がわき、少しいじってみようと急遽救出。
昔からなんでも分解するタイプの私ですが、
時計とカメラは分解するとヤバい、と直感的に感じたので、
修理業者に頼もうかと思ったものの、
状態によっては7,8万円とかするらしく、
壊れていない中古を買ったほうが安いようなので、
ダメもとで自分で修理を試みることに。
涙ぐましい素人のカメラ修理の過程は以下で。

この記事の続きを読む…

iPhone4 マクロ撮影レポート


昨日発売され、早くも世界中で入手困難なiPhone4。
よく訓練されたアップルファンの知人がさっそく入手したので、
「撮るしかない!レアなうちに!」ということで、
今回も変態じみたマクロ撮影を決行しました。
機械での加工跡や、ポケットの中のホコリまで見える接写レポは以下で。

この記事の続きを読む…

業務用ビデオ三脚

IMG_2919
訳あって、恐ろしくタイムリーに欲しかったものをいただきました。
業務用のビデオ三脚…
今時の三脚と言えば、高価なカーボンでできていて
片手で振り回せる軽さがウリなのに対し、
これはかついで筋トレに使える程の重さ。
これぞ業務用。
ビデオ三脚で最も重要な、パン・ティルトの滑らかさも申し分なし。
適度なトルクがありつつ、スイーっと動いてフワリと止まる。
動くものを望遠で追いかける練習という口実で、
空港か動物園に行きたくてたまりません。
ただし、ビデオ三脚に一眼レフを乗せるというのは、
何か大きな勘違いをした人にも見え、色んな意味で白い目で見られそうです。
実は、数週間前に安めのビデオ三脚を買ってしまったのが悔やまれますが、
そっちは旅行用ということで納得しときたいと思います。

沖縄の戦跡 取材旅行

090526okinawa1.jpg
というわけで、まとまったお休みをいただき、
4泊5日で沖縄へ取材旅行に行ってきました。
今回の旅のプラン名は、
「沖縄の歴史を学び平和を願う、戦争遺跡を巡る旅」
取材旅行ですので(大事な事なので二回言いましたよ)
主に巡ったのは戦争遺跡や米軍施設。琉球時代の城も少々。
全国から訪れた修学旅行生に囲まれていたので、
流行りのインフルエンザを拾っていないか少し心配です。

この記事の続きを読む…

一眼レフ動画デビュー

090517movie1.jpg
>>一眼レフに目覚めるきっかけとなり、
虎視眈々と狙っていた動画一眼レフをついにゲット。
といっても、先に発売されたプロ用のゴッツイ機種ではなく、
いま使っている入門機の新型が
動画機能を搭載して登場したため、
そちらに買い替える流れとなりました。
半年程カメラをいじって、口だけは達者になったので、
この際、プロ用の機種でも良かったのですが、
編集時のハンドリングとかレンズの互換性がなんやかんやで
話せば長くなりますが、とにかく現状では新型入門機が
ベターな選択肢でしたので、堅実に乗り換えました。
さっそく試し撮りしたものを適当に編集してみましたので、
ぜひご覧くださいませ。
(動画左下のHDボタンを押すと高画質になるのでぜひ)

この記事の続きを読む…