出かけたこと

先週、野球好きの地元のU人が、
私の末期的運動不足を気遣って
バッティングセンターに誘ってくれました。
人生初バッティングセンター。
しかし、彼の友人のマンガ家さんは
「バッティングセンターで手を怪我したら商売にならん」
と言っていたらしく、似たような商売の
イラストレーターは問題ないものか、と心配していただく。
「イヤイヤーそんな大袈裟なー!」
と、思う存分、バットに振り回されてきましたところ・・・