朝日新聞 法律相談

朝日新聞朝刊 労働関連の1コママンガ

朝日新聞 労働紙面

朝日新聞夕刊にて、約9年間、挿絵を担当させていただいた「働く人の法律相談」が終了し、2016年4月からは新たに朝刊にて1コママンガが始まりました。隔週で月曜日に掲載されています。※紙面の状況により、カラーの場合とモノクロの場合があるそうです。

朝日新聞 労働イラスト

長時間労働 [朝日新聞 法律相談]

朝日新聞 法律相談イラスト

私が会社員してた頃は、朝5:00に仕事を終え、朝8:00に出社したりしました。
労働時間としては現在も似たような時がありますが、
上司の目を気にせず仮眠できるのがフリーランスのメリット。

定年退職と再雇用 [朝日新聞 法律相談]

定年退職と再雇用に関するイラスト。

改正高年齢者雇用安定法は、すべての会社に65歳まで雇用を継続する義務がありまして、
「客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上も相当と認められない場合、
解雇は無効である」のであります。

外国人の賃金問題 [朝日新聞 法律相談]

外国人の賃金に関するイラスト。

外国人といえば、学生時代、バイト先にいた中国人オバさんが
「イマイサン、インターネトシテルナラミセテヨ。」と言うので
「ドウゾドウゾ」と家に招いた際、
ファンヒーターの上に置いてある灰皿を見るなり、
「ギャー!ア、アブナイヨー!!」と絶叫。
ファンヒーターと言えど、上にモノを置くのは関心できませんが、
あのリアクションは、ストーブと勘違いしていたとしか思えず、
お互いカルチャーショックを受けたのでした。

労働組合の結成 [朝日新聞 法律相談]

個人事業者でも、条件を満たせば労働組合が結成できるというイラスト。

バイクとか自転車は書くのが大変というか、
細かく書き始めるとキリがないので、大胆にデフォルメすべきですが、
バイクは好きなので変なところにこだわってしまったりします。
手前のバイクはそれとなくV型ツインエンジン。

受動喫煙 [朝日新聞 法律相談]

受動喫煙

2007年から毎週担当している、朝日新聞夕刊「働く人の法律相談」の挿絵。
業務上での受動喫煙は是か非かというイラスト。

私は学生の頃タバコを吸っていたのですが、
タチの悪い風邪が数ヶ月続いた時に自然とタバコをやめました。
しかし、最近流行りの電子タバコを興味本位で試してみたところ、
猛烈に本物のタバコが吸いたくなり、
たまに吸ってしまうという電子タバコの存在意義をぶち壊す結果になりました。
タバコをやめられた人はタバコ懐かしさで
電子タバコに手を出さない方がいいかもしれません。