アップル, 食べ物のこと

タイ旅行に行った友人のおみやげその2。
プラスチックコップの中に入っているTシャツ。
付属のペーパーナプキンには「コーヒーTシャツ タイランド」と。
この時点でなんだか色々と府に落ちません。
モヤモヤしながらTシャツを取り出してみると、とんでもない事態が!

ドーン!
惜しむことなくデカデカとあしらわれたどこかで見たリンゴマーク。
生地はどこかで触ったことのある手触りだと思ったら、ウエスの生地にそっくりです。

>>Wikipedia ウエス

オブラートに包むことなく言うと「ボロ布」。
そして、生地の端はすべてこのように処理してあります↓

MacBook, アップル

>>(妄想による)SSD搭載の新型 に買い換える気満々だったのに
盛大に予想がハズレて、新インターフェイスのサンダーボルトと
CPUの性能UPに留まりました >>MacBookPro
冷静に考えれば、システムとデータを別のドライブに分けて
それをユーザーがややこしくないように運用するにはOS側の対応が必要ですし、
これはほんまにノートブックの未来じゃ」というイベントも必要なので、
発表イベントなしに革新的な新型はなかったかなと。

しかし、個人的には、SSDとHDD両搭載のMBPの希望はまだ捨てていません。
というのも、自分の予想だけならただの妄想なんですが、
今回の発表直前になってSSD+HDD絡みの噂が
まっとうな噂系サイトに出まわった事と、
今回のMBPのスペックに、若干その場しのぎ感を感じること。
特に13インチのディスプレイ解像度が
MacBookAir以下というのはいかがなものかと。

アップル, カメラ, 映画やテレビ


遅ればせながらAppleTV購入。
なぜに今さらなのかというと、HDMI端子のないテレビを最新テレビに買い換えたので、乗るしかないこのビッグウェーブに!と、テレビと同時にゲット。正直なところ、AppleTVのためにテレビを買い換えた感強し。

一般的な使い方についてはすでにレビューが沢山あるので、当ブログでは、ニッチすぎるAperture絡みのレビューをお届けします。常々から、MacのAperture内の写真や動画をテレビで見たいと思っていたので、真っ先にそのあたりをやってみました。

アップル

100825ipod1.jpg
ここ数年恒例となっている、9月のiPad関連イベントが近づいてます。
ちょっと早いですが、こちらも恒例の新型予想図。
上の写真は「次期iPodなんとか」のタッチパネルとされてます。
パネルサイズは3インチ。(訂正:3cm四方位?)
この写真が本物なら、初代iPod以来のクルクルホイールがなくなることになるので、
未知の形状のまったく新しいiPodになりそうです。
そこで、いつもの想像図をササッと書いてみました。
100825ipod2.gif
自分の想像では、クリップで身につけるiPod shuffleの、
ウェアラブルでアクセサリ的なコンセプトを
この新しいiPodが継承するのではないかと期待。
操作しにくそうな正方形のタッチパネルに違和感があったのですが、
これはアルバムアートを全面に表示するためではないかと。
聞いている曲のアルバムアートを表示して身につけることで、
人によってビジュアルが変わるアクセサリのようになったら面白そう。
イメージとしてはバンドの缶バッヂのような。。
で、選曲は主にカバーフロウ。曲送りは左右スワイプ、
ボリュームは上下スワイプでできたらエレガントな気がします。
※ボリュームボタンは書いてみましたがいらないかもしれません。
以上、まったくの個人的想像ですのでアテにしないようご注意ください。
以下は他の噂について。

アップル


27日夜の発表と同時に注文し、先ほど届いたアップルのマジックトラックパッド。
勢いに任せて恒例のマクロレポート&ファーストインプレッションです。

iPad, アップル

100128ipad1.jpg
世界中のアップルファンが速報しているので、
別に自分ががんばって速報する必要もないのですが、
ここで情報得てますよ、というライトなアップルファンの方もいるので、
分かりやすいプチ速報をお届けします。

iPad, アップル

100127ipad1.jpg
何年も待ち望んだAppleタブレット発表の瞬間が迫っています。
初代iPhone発表前のあのコーフンがいま蘇る!
そんなわけで、恒例の個人的予想をイラスト付きで。
とにかく情報が錯綜しており収集がつかないため、
納得した噂を個人的な希望で味付けしつつ以下にまとめました。
ちなみに、今回のイベントは完全にタブレットオンリーで、
近々アップデートされるであろうMacBookなどには触れない気がします。

iMac, Macmini, アップル

091022magicmouse1.jpg
待ちに待った新型iMacやMacBook、マルチタッチマウスなどが登場しました。
先週、髪を切っているとき「Mac買います!」という美容師さんに
「来週水曜まで待った方がいいっすよ!」と言っといたので面目が保たれました。
以下、速報と言うほどでもありませんが、簡単にレポ。

アップル

ツイッタにうつつを抜かして、気がつけば一ヶ月もブログを放置してました。
その間は、新しいiPodの噂に振り回されたり、
新しいカメラの噂に振り回されたり、
育児放棄のキンカチョウに振り回されていました。
長くなるのでそれらの事はまた追々。
そんなわけで、このところ新しいiMacやマウスの噂が絶えず、
妄想してると仕事にならないため、落書きで心を静めます。
誰も期待していない妄想図は続きで。

アップル

Mac
すぐにスクロールしなくなることで悪名高いアップルのマイティマウス。
我が家では有線3個、無線1個があるうち、生き残りは有線1個だけ。
もちろん、ジッポオイル法やCRE556法、セロテープ法などで
何度も蘇生させてきたのですが、
末期患者になるとそれも効かなくなり、ガラクタ箱送りになります。
訳あって、無線のマイティマウスが必要になったのですが、
また買うのも悔しいので、
国家資格「1級マイティマウス修理士」の私が
修理を試みる事になりました、後半ウソです。
というわけで、世のため人のため、修理の過程を以下に掲載いたします。
誰でもできるとは言い難いですが、マイティマウスの中身が
どうなっているか気になる人はぜひ。