title

君の名は

毎年恒例のWWDC後の燃え尽きによって更新が滞りましたが、今月、第二子が誕生しました。

>>第一子の記事はコチラ

奥様と赤ちゃんが入院中の恒例行事として、私が書道セットでしたためた名前候補を病室に持って行って検討するのですが、大真面目に小学生レベルの漢字を間違えており、ナースステーションで修正テープを借りてコソコソごまかすというアクシデントも。
ちなみに、第一子の時は看護婦さんに「アラ、上の子が書いたのかしら」と言われる程のヘタさ。小学生の時、嫌々ながら書道教室に通っていたのはなんだったのか。

しかし、数撃ちゃ当たるでトライアンドエラーを繰り返し奇跡の一枚を捻り出す書の世界(←心得違い)もけっこう楽しいことを今更ながら発見し、気が向けばまた筆をとりたいと思うのでした。

関連する記事


コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree