title

友人のハンターカブCT110

ハンターカブct110

ネタがあるので珍しく頻繁に更新してます。
かねてより私の憧れであったハンターカブCT110を友人が購入。
>>ハンターカブについての過去記事はこちら

実物を初めて拝みましたが、ビジネスライクなスーパーカブや郵政カブとは違う、オフロード仕様のゴツさと小洒落た雰囲気がたまりません。
↓中古なのでけっこうカスタムされていますが、97年頃製造の北米仕様。
ハンターカブ

試乗させてもらいましたが、郵政カブと20cc違いとは思えないパワフルさ。おそらくこれはタイヤが17インチなのが大きいのかもしれません。自分はリトルカブと郵政カブの14インチタイヤに慣れきっているので、17インチの転がりやすさにはいちいち感激します。

ただし、シフトチェンジについては普通のカブ歴が長いと戸惑います。普通のカブは、つま先側を踏んでシフトアップ、かかと側を踏んでシフトダウンするのですが、海外仕様のハンターカブはそれが逆。逆と言うか、普通のバイクと同じようにつま先で蹴り上げてシフトアップできるのですが、それがかなり重いので結局つま先側も踏んでシフトダウンしようとするとややこしいことになります。ハンターカブだけに乗るならいいのですが、普通のカブと乗り分ける使い方の場合、よほど気をつけないと危ないかもしれません。

そんなわけでヒトクセあるハンターカブですが、やはり欲しいのでした。
>>ときどき楽天でも売ってます

↓川の中を走るハンターカブ動画を発見。

>>リトルカブのメンテ記録まとめ
>>郵政カブ塗装の記事まとめ

関連する記事


コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree