title

iMac24インチが27インチになった件

091119imac1.jpg
Twitterでは中途半端な説明になってしまったため改めてエントリ。
この度、なんと2007年8月購入の24インチiMacを
新型27インチに交換していただきました。
詳しい経緯は以下の通り。
最初期型の24インチiMacは、液晶の色ムラやガラスの曇りなどのトラブルが
けっこう報告されているのですが、
うちのiMacもなかなかタチが悪く、液晶内に謎の黒いまだら模様が発生。
1年保証が利くうちに、ということで、購入1年後の2008年8月に
液晶パネルを無償交換してもらっています。
ちなみにその時にアップルケアに加入。
ひと安心したものの、その後数ヶ月で再び謎のまだら模様が発生しまして、
だましだまし使っていたものの、次第に濃くなってきたため、
今月始めにアップルストアにて相談。アップルケアによる保証で、
再度、無償での液晶パネル交換となりました。


一応、症状を詳しく説明しますと、
iMacのガラス面の奥の液晶パネル内側に、黒い粉塵?のようなものが付着し、
さらに内部で結露が起こるのか、粉塵が水滴で流れたような痕が残るという末期状態。
オーバーに言えば、屋外の汚れた窓ガラスのようなイメージです。
で、その後1週間ほどで修理が完了し、受け取りに行ったのですが、
その場で起動しないという事態が発生。
どうも修理の過程でロジックボードにトラブルが起こったらしく、
かなり重篤な状態なようです。
さらなる修理になるとのことで、さすが困ったなーと思い
スタッフの方に相談したところ、
「全く同じものは難しいのですが、現在の同等品にあたる27インチiMacへの
交換が可能かもしれません、お客様がよろしければですが。」との事。
「えっ、なにそれ嬉しいんですけど」というわけで、逆に申し訳ない位なんですが、
27インチiMac(C2D 3.06Ghz)への交換となりました。
約2年間、ムラムラ液晶に悩まされたものの、
まさかの新型交換ということで、嬉しいような悲しいような状況ですが、
寛大な対応に感激です。
ただ、今回の件は、修理してもムラムラが再発する事、
修理によるロジックボードのトラブル、また修理期間が長くなった事による
かなり特殊な事例、との事です。
そんなわけで、予期せずやってきた巨大iMac、
また改めて写真レビューなどしたいと思います。

関連する記事


2 Responses to “iMac24インチが27インチになった件”

  1. やべーすね。うらやましす。私のもかえたいです。

  2. >>ひらばやし君のiMacはオーディオの件で
    めでたく交換済みなのでご安心くださいw

コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree