美しき日本の日常

カメラ

081110moviecam1.jpg
突然一眼レフに目覚めるきっかけとなった
動画対応一眼レフがいよいよ発売間近な模様。
レビュー用に実機を借りているらしい
日本在住フランス人のカメラマンさんが
ショートムービーを制作しているのですが、
おそろしく美しいニポンの空気感でウットリします。
続きにそのムービー。


↓HDという文字が黄色くなっている状態ですとキレイです。

あと、以前の記事で「大人の事情で見れない」と書いた
公式のショートムービーが見られるようになってます。
>>公式ショートムービー
学生の頃、1万円で買った中古のVHS-Cカメラと
有り余る時間を使って、友人とPVらしきものを撮影したのを
思い出しました。当時使っていたパソコンでは
SD画質(640×480)の編集すら困難だったため、
半分の320×240でチマチマ作っていたのはいい思い出。
このカメラはプロも使うような高級機なので
今回は見送りましたが、来春にはもう少し手頃な機種でも
動画撮影が可能になるという噂。
「俺、戦争が終わったらHD画質の動画一眼で撮影の旅に出て、
旅のPV作るんだ。」という死亡フラグを立てずにはいられません。