title

東山動物園のペンギン

070620higasiyama.jpg
本日多忙につき、以前、東山動物園で激写した、
ペンギンが器用に頭をかいたりするムービーや、
バードホールというマニアスポットなどご覧下さい。



途中、飛んできたサギにビビり、
必死でどうしようか考えている様がバカっぽいですね。
一方こちらは、動物園の奥にひっそりと存在する、
「バードホール」と言う、鳥好きにはたまらないかもしれない
マニアスポット。
人間が柵の中に人が入る感じで、珍妙不可思議な鳥たちを
間近で観察できます。

放されている鳥が、いまひとつかわいくないのが
マニアスポットである所以かもしれません。
アヒルンルンでもいたら人気がでそうですが・・・。
で、世の中に確実に存在する熱狂的鳥好きの人は
なぜ、そんなに鳥が好きなのかと考えてみたのですが、
人間と同じように2本足で、かつ、よちよち歩く様に
同種の幼体(人間の子供)を連想し、
本能的にかわいいと思うのではないか・・・
特にペンギンにおかれましては、直立形態に近いため、
より人間を連想しやすく、人気なのではないか。
それを裏付けるかどうかは分かりませんが、
2世代目のiMac・・・↓
070620imac.jpg
これが、もうかわいくて仕方がないという人たちがいるのですが、
これは、iMacの頼り無さげなディスプレイが、
首の座っていない人間の赤ん坊を連想させるため、
かわいいと思うのだ、と、
アメリカの心理学者が分析したとかしないとか。
もっと他に分析する事はないのでしょうか。
そんなわけで、鳥はかわいいよ、という話でした。
070620kinka.jpg

関連する記事


コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree