title

町内会

今年度より、嫌々ながらも義務なら果たそうと
一応引き受けた町内の組長。
忙しい最中、最初の組長会に行ってきました。
会長は初めてのためよく分かっておらず、グダグダの進行。
経理が昨年の収支を読み上げれば、
「1年前より1万円少ないがその1万は何処へ行ったのか」と、
噛み付くオッサン。
「間違いございませんがー」と、ムスッとする経理。


しゃしゃり出てきて、ゴミ出しのマナーの悪さを
ハイテンションで演説するオバンに、
「私はちゃんと出してるけどねえ」とつっかかるオバン。
一部の組長が険悪なムードになってきたので、
ポツリポツリと帰り始める他の組長。
「こ、これはひどいクオリティだ!」と愕然としました。
ご近所の底力って レベルじゃねえぞ!
正直、地域の世話になってるつもりもないし、
独身自営業では、時間的な負担が大きく、
業務に支障をきたす可能性もあるので、
丁重に断ろうと思いつつも、
それは今時の若者の身勝手だろうかと、
思いとどまり組長に至るわけですが、
その努力を見事に裏切るオジンオバンのクオリティに
崩れ落ちました。
そんなわけで1年間、なるべくかかわらないように
格好だけ組長します。
070422kumikai.jpg

関連する記事


2 Responses to “町内会”

  1. おそろしかねー。
    でも学童の父母会とかもそんな感じ。
    世の中の大勢の人間って意外にそのレベルよ(笑)
    ガンガレ!!

  2. >>いづどん
    なるほど、そう言われると納得。
    ムキにならず傍観するが吉ですな。

コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree