title

テレビ局

先週、業務の打ち合わせで某テレビ局へ。
昔の仕事ではテレビ局にはよく出入りしていましたが、
入館証をつけるといちいちテンションが上がるのは
田舎者の悲しい習性です。
最近のテレビ局は近代的で整然とした構造ですが、
以前立ち入った局の旧社屋は絶望的な迷宮でした。
本気で同じところをグルグル回り、気がつけば
いま何階にいるのかさえも分からない。
ここから一生出られないのではないかと思ったものですが、
これはクーデター等の際に、放送施設が占領されないための
構造であり、関係者のみぞ知る暗黙の事実である。
・・・と、古畑任三郎でやってました。
人をとことん迷わせるというのは、
分かりやすい建物を作るのより難しそうだから、
それ専門の建築士がいるんだろうかと、
好奇心をそそられずにはいられません。

関連する記事


コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree