title

社員旅行レポ

11月頭の連休は、地元のU人が
計画してくれた社員旅行に行ってきました。
元旅行会社勤務の彼ですので、
プロの添乗員として各名所を案内してくれました。
ちなみに、なぜか社員旅行となっていますが、
うちは会社ではありません、念のため。
今回の旅のテーマは、おそらく「商売繁盛」。
「淡水魚、見て遊んで味わって
天下取り岐阜城とお千代保稲荷で商売繁盛」という
旅行タイトルのように、
この地方では有名な、商売繁盛の神様にお参りし、
岐阜城天守閣で天下を取った気分になり、
特に商売とは関係ありませんが、
>>淡水魚博物館で癒されます。
そして最後は近所のコメダで反省会。
061113.jpgここが東海地方では有名な商売繁盛の「お千代保稲荷(おちょぼいなり)」。油揚げをお供えしておいなりさんのご機嫌をとり、写真のように名刺を置いてきます。いろんな会社の名刺がありました。個人情報ダダ漏れなのが気になります。

金華山の頂上の岐阜城。戦国時代の歴史はあまり詳しくないのですが、織田信長や秀吉ゆかりな感じで縁起が良いそうです。ロープウェイを下りてからの登りがけっこう過酷でしたが、想像以上に高くて壮快でした。

アクアトト岐阜という施設の>>淡水魚博物館。ここは非常にデザインやコンセプトがハイレベルで近代的な施設でした。最初にエレベーターで4Fまで上がり、階を下りながら上流から下流までの生態系を楽しむという粋な構造。特に中流域のカルガモの池なんかは、半屋外にあるため奥に遠くの森や街が見えて田舎の情緒を感じます。魚好きでなくてもオススメの施設。さすが添乗員さんイチオシなだけあります。

そして最後は、近所のコメダで熱すぎるコーヒーをすすって、シロノワールをグチャグチャしながら反省会。ひきこもりがちな仕事なもので、久しぶりに昼間の太陽の下、楽しい旅行をさせていただきました。縁起の良い旅行なので、ワッショーイと商売繁盛間違いなしですよ。

関連する記事


コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree