title

営業電話

仕事中にかかってくる営業電話。
なぜか最初からひどく動揺したオバさんが、
「えぇ!本日はですね、エアコンの清掃についての
ご案内をですね!」
「あ、すんません仕事中なので」
「あ、お仕事中!?とするとそちらは普通のご自宅ではなく
事務所か何かですか。お仕事中でしたらご迷惑ですよね!」
「ハイ。」
「ウフ、ではエアコンの清掃は必要ないという事ですね、
エアコンの清掃は不要という事でよろしいのですね。」
「ハイ。」
なんだかよくわからない人だった。
ちなみに、以前つとめていた会社の社長は
営業電話がかかってくると、
日曜洋画劇場のやってるテレビの前に
受話器を置いて放置プレイ。
取引先のデザイナーさんは、仕事が煮詰まっているときに
かかってきた営業電話の人に
2時間ばかり世間話をして、「じゃ。」と普通に切ろうとしたら
「ざ、ざけんなよ!」とキレられたそうです。
そりゃキレると思う。

関連する記事


4 Responses to “営業電話”

  1. 「おかあさんは、いま、いましぇん。」
    と子供声で言います。^^;
    大抵、そうなの〜と優しく切ってくれます。・×・

  2. 自分には真似のできない技ですが、あえて地声で「おかあさんは、いま、いましぇん。」と言ったら気味悪がられて切ってくれそうです。

  3. 以前よくかかってきたエステだのジュエリーだのの勧誘電話には、こんな調子で返すと決まって引いてくれましたよ。
    その①
    「お肌やボディラインで気になるところってありますよねぇ?」
    「いいえ!とっても満足してます。」
    「…そうですか。失礼しました…。」
    その②
    「(猫娘)さまだけにお得なジュエリーの情報なんですよ〜!」
    「私は間に合ってるんで、他の人に教えてあげてください。」
    「…そうですか。分かりました…。」
    次はどうやって返そっかな〜。むふふ。

  4. おかえりなさい、無事で何より。
    みなさん営業対処がお上手ですね。
    むしろ楽しんでしまっているとは、
    営業担当者の苦労が忍ばれる。

コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree