title

メガネ復活

以前、>>こちらの記事で、
塗装がボロボロ剥がれるメガネを、
一年保証で修理したいと書きましたが・・・
電話で問い合わせたところ、ムスっとした姉さんが、
それが保証範囲の故障か、見てみないと分からないので
持ってこい、という。
店舗は三河のため、「郵送でいいですか」と言うと、
「良いですが保証範囲でなければ有償交換になります」と。
まぁ仕方ないよなー、と思いつつ500円で郵送。
ちなみに、保証範囲であっても、修理はできず、
新品のフレームと交換になるらしい。
新品も同じように塗装が剥がれたらどうなるのか、と
聞いたけど、ハッキリとした答えはなし。
後日電話があり、「保証で交換可能ですので。」とだけ。
そして数日後、お詫びもなければ送り状も一切ない、
メガネだけが届いた・・・。
なんだろうか、この気持ち悪さは。

関連する記事


2 Responses to “メガネ復活”

  1.  「訴えて(クレームして)やるっ!」て気合はあっても、今回みたいにとりあえず「良かった。ほっ。」って気持ちもあって…でもって「過ぎたこと。」になっちゃうと「この気合のやり場は何処に!?」って感じになりますよね〜。
     あ!だからこうして日記に書いてるんですね!(笑)
     私もよくそんな気持ちの悪さに出会います。
     

  2. そうそう、一言申し上げたいところだけど、
    まぁめんどくさいかな・・・となるわけです。
    でも、また壊れたらさすがにモノ申したいところ。

コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree