title

水ブーム

突然ながら、自分の中でミネラルウォーターブームが到来。
ジャス子で500mlの色んなミネラルウォーターを買い込み
飲み比べてみました。飲んだのは以下の水。
・クリスタルガイザー
・ボルヴィック
・カナダアイスフィールド
・エビアン
・ヴァットヴィレール
・コントレックス
・その他流行りの高濃度酸素水系
※日本の水は有り難みに欠けるため却下。
こりゃ飲めたもんじゃない、というのはコントレックス。
これは超硬水(硬度1000以上)というもので、
科学的な定義はよく分かりませんが、
日本の水とは反対の性質で、飲むとヌルっとするのです。
イメージとしてはなんだか水銀を飲んだかのような・・・
飲んだ事ないけど。
ヴァットヴィレールも硬度600とキツい。
このような硬水は、ダイエットウォーターとして
最近人気だそうですが、胃腸の弱い人は下痢しますので。
最も口にあったのがボルヴィック(硬度60)。
硬度が日本の水に近く、日本人の口に合うそうです。
だったら水道水を飲めよ、と言われそうですが、
ボルヴィックは、喉に抵抗なくスルリと入っていく感じで
有料の水だな、という有り難い気持ちになります。
しかし今のところ、500mlを一日一本は飲むので、
一ヶ月では3000円オーヴァーしてしまいます。
そこで凝り性の自分は、最近いろんな店で見かける
ウォーターディスペンサーに目をつけました。
>>アクアクララ
水マニアの間でもこの水の評判は良いようで、
家庭に置いている人も多いそうです。
冷水も温水も出るので、飲むだけでなく
お茶やコーヒー、料理にも便利だという。
ディスペンサーレンタル料 1050円/月
電気代 多分1000円くらい/月
水 12リットルで1260円(3本から配達)
さすがに一人で使うには少々割高か・・・。
アシスタントを雇うほど忙しくなったら導入しよう。
そんなわけで、当分はジャス子で、1.5リットルまとめ買いか、
>>ポータルアスクル
で、届けてもらうのが楽で現実的という結論に至りました。
ちなみにうちの父親は地元役場の水道課におりまして、
昔、町のミネラルウォーターを売り出し、地元でひっそりと
売られていましたが、町村合併(トドメ)で消滅しました。

関連する記事


コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree