title

Archive for 4月, 2006

バイクの日

イラストレーターの私ですが、
最近は文章を書かせていただく事もあります。
が、朝から煮詰まる。どうにもつまらないな、と。
経験上、こんな時はチマチマいじくり回すより気分転換、
というわけで、バイクにでも乗ってみようかと、
本年の初乗りに出かけました。
しかしスタートしてすぐに違和感が。
バイクに乗った事のある人なら知ってると思いますが、
バイクのシフトチェンジは足の甲を使うのです。
先日の傷がシフトレバーにゴリゴリ当たって痛すぎる。
結局、近所をグルリと回り、歩いていける距離のスターバックスで
カフェモカして帰ってきました。なんとも消化不良。

図書カード

一年に一度の有り難い儀式、「クレジットカードのポイント交換」。
家賃もクレジットカード経由で引き落とされているので
けっこうなポイントになります。
で、毎回交換しているのが、図書券。(今年からは図書カード)
今年はとりあえず1万円ゲットしました。
これで、ちょっと高めの本もアグレッシブに買えるのです。
ちなみに学生時代、校内のキャラクターコンテストで入選して
7万円の図書券の束をもらったことがあります。
あれのおかげで学生時代は本に困らなかったなぁ、としみじみ。

Tech総研など

リクナビNextの「Tech総研」にて
強烈なイラストを描かせていただきました。
>>Tech総研 恐怖!現場の叫びでわかった嫌われるプロマネの正体
それと、今月の「メンズヘア&ファッションマガジン CHOKi CHOKi」の
フレグランス特集にてイラスト描かせていただいています。
>>CHOKi CHOKi WEBサイト
見てね。

家庭内の事故

本日はリビングでダイナミックに転倒。
イスの上に置いていた買い物袋が、ガサガサーと倒れ始めたので
シャッと跳んで立て直そうとしたら、
着地点がツルっと滑って大転倒しました。
つま先がスライディング的にカウンターの下にもぐり込み
足の甲から出血。しばらく床でのたうち回りました。
家でこんな目に合うとは思いもしなかった。
皮肉にも、その数時間前に県民共済の申し込みをしたばかり。
保険のおばちゃんが言う通り、世の中何が起こるか分かりませんよ。

動画編集の日

週末は、兄の結婚式で撮影したビデオを編集。
学生時代と映像制作会社時代はゴリゴリと動画を
やっておりましたが、退社後は全くやってないので、
久しぶりの動画編集となります。
当時使っていたプロ用のソフトは、今のOSでは
もう使えないので、iMovieというアップルの
お手軽動画編集ソフトを駆使しての作業。
1カメでアクティブに撮影したので、見苦しい所は
写真をオーバーラップさせたり、時間軸を前後させて
これでもかというドラマチックな演出。
アルマゲドンくらい過剰にドラマチック。
学生時代なんかは、パソコンの性能不足で
映像編集は大変ストレスのたまるものだったんだけど、
最近ではサクサクできてありがたい。
あまりやる機会はないけど、映像もやはり楽しいな、と。

G4売れた

先日、例の配達業者にドナドナされていった
G4ですが、さっそく査定結果が判明。
2002年8月に買ってから、2005年末まで酷使して、
箱無し、ハードディスク無し、メモリ1.5ギガ増設済みで、
なんと約135,000円で買い取ってくださると!
予想を大きく上回る金額に小躍踊り。
一応、補足しておきますと、
MacにはOSXという新しいOSと、OS9という古いOSがあり、
印刷ギョーカイなんかは、フォントなどの相性のため、
OS9を使わざるを得ない事が多いのです。
でも、現在売っているMacではOS9は起動できないように
なっているので、OS9が使える最後のG4は
中古でもかなりの高値で取引されているのです。
そんなわけで、自分は数万円の差額で、
何倍も高性能なG5に買い替える事ができたのです。
まったく良い買い物をしたもんだと関心。

町内会

町内会費の集金がありまして、3600円お支払い。
何に使うか知らないけど、決まりなら仕方なし。
それはいいとして、
「このマンションの組長は順番に担当するので、
来年か再来年くらいは今井さんの番だと思いますので
よろしくお願いしますね」 ・・・と。
何の恩恵も受けてるつもりもないのに組長になって
年会費の集金とか回覧板を回せという事ですか。
突然やってきた理不尽。マジ勘弁してほしい。
その時が来たら組長権限で有無を言わせず
マンション光ファイバー化させてやるから覚悟しておけ!

さらばG4

G5の導入によって引退していたG4。
旧世代のMacOSが使える最後のマシンということもあり、
なかなか良いお値段で買い取ってもらえるのですが、
めんどくさかったり愛着があったりして、手を付けられませんでした。
しかし、Intel Macの登場により、そろそろG4の需要も減ってくるかも
しれないので値が下がる前に売ろうと、重い腰を上げました。
買い取り見積りをしてもらってから、配送業者に引き取り依頼。
めんどくさそうにやってた配送のオッサンは、
「あぁ、これパソコンねえ、ったく何も聞いてないからさー!」
と、すごいハイテンションで怒りながら段ボールを組み立て始めた。
とにかく乱暴でうるさく愚痴をたれるので、
どこのモンかと思い配送トラックを見ると、
数年前に立てこもり爆発事件のあったあの業者だ!呼んでねえよ!
パソコンを入れた箱をバーンと叩いて「・・・ったく!」と作業完了。
心配でたまらないけど、文句を言って逆恨みでもされたら
たまらないので、「どうかご無事で・・・」と見送りました。
060419g4.jpg

目にキタ

どれだけパソコンをしてもゲームをしても、
目が疲れる、なんて事はほとんどない私ですが、
ここ数日、左目のフチが痛いやら痒いやら。
非常に気になって集中力を奪われるので、
本日締切の仕事を納品後、近所の眼科に駆け込みました。
すると、ホモっぽい先生が
ドクター:「うぅ〜ん、ケツマクエンだねえ、傷とかないから原因が
分かんないのが気になるなぁ。ケツマクのケツは
結婚の結なんだよね(メモに目玉の絵を描きながら)。
まれにね、いやごくまれに、5%くらいなんだけど
うつる時があるからね、原因が分かんないと気持ち悪いよねえ、
あ、このメモ持ってていいよ」
と無意味に長い診察。
ドクター:「今朝起きた時、目ヤニとか出てなかった?」
今井 :「いや、徹夜明けなので」
ドクター:「ウフ、そうなんだ」
病院からは早く帰りたいものですが、今日は特に帰りたかった。

僕は先生

先日、意外なお問い合わせメールが。
ある中学校のグループが、職業グループ研修みたいな学習で、
イラストレーターの仕事を拝見させてくれませんか、と。
で、仕事の苦労や経歴などを聞かせて欲しい、という。
非常に光栄なことではあるのですが、
「俺には荷が重すぎるよォ〜(よろしくちゃーん風に)」、
という事で、今回は丁重にお断りさせていただきました。
有り難くイラストレーターとして食わせていただいていますが、
武蔵野美術大学卒業、◯◯コンテスト入選、というような
輝かしい経歴もなく、
「パンクパンクウンコウンコ」言いながら
無理矢理イラストレーターの自分が、
純粋無垢な中学生に物申すのはあまりに忍びない。
学生:「イラストレーターになるにはどうしたらいいですか」
今井:「名刺にイラストレーターって書けばいいと思うよ」
そんな不毛な話しをするのは心が痛みます。
せっかく声をかけてくれたのにごめんなさいね。