title

一喜一憂の日

先日ご連絡をいただいていた、某博覧会関係のビッグな
仕事が、大人の事情によってお流れになったとの電話。
ドドドドシーンと落ち込む。
それから15分後、まったくの別件で、某出版社さんから
新規でイラストの依頼の電話。なんとも不思議なタイミングだ。
聞くところによると、けっこう有名なイラストレーターさんも
こんな風に日々、一喜一憂しているという。
050621tel.gif

関連する記事


コメントする

Spam Protection by WP-SpamFree