title

グッバイ・ロッキー

2005年4月4日、23時半頃。
今井家一同で、ゆくなゆくなと必死で引き止めたのに、
ロッキーは行ってしまいました。
最後まで言う事をきかない、素直なのかバカなのか、
それもまた、たまらなく愛おしい犬でした。
週末、見舞いに行ってきたのに、火曜にトンボがえり。
ロッキーの熱烈な出迎えのない帰宅は、なんとも空虚。
今井家代々の墓の隣に、小さな墓を作りました。
近所のおばさん達も来て泣いてくれたし、
好物のガムも、私の使ってた低反発ドーナツ座布団も
持ったし、安心しただろう。
宗教じみた事は分からんけど、いつまでも家の近くを
ウロウロしてて欲しいな。
時報に合わせて歌うのも良し。家にあがりこんでも良し。
化けて出るのも良し。今度はこっちが飛び跳ねて
熱烈大歓迎してしまうよ。

関連する記事


Comments are closed.